--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016.04.27 19:48|記録
ずいぶんと更新が滞っていてスミマセン
お友達のみなさんのブログは読み逃げ状態で過ごしており、本当に申し訳ありませんでした
でもちゃんと読んでいましたからね!!(笑)



むぎはちゃんと元気です♬

201604111431584ed.jpeg


だからご安心ください♡


ずっとバタバタしていましたが、ちょっと落ち着いたのでご報告。


実は引越をしました☆



20160411143232d02.jpeg


お恥ずかしいですが、30歳になって初めてアパートで一人暮らしを始めました!
今は山積みの段ボールに囲まれて生活しております!
インターネット環境が無くなりましたが、スマホ or 仕事中(笑) に更新していこうと思います♬









□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□






  ※ 以降は完全にminaの事を綴りますので、 興味の無い方は無視してくださいね ※
  ※ この記事を読んで不快に感じた方申し訳ありません。 そっと閉じてください   ※











書く事を控えようかと思いましたが、次に進むためにはやっぱり避けては通れない…
え~っと、今からブラックなminaの部分をさらけ出していくので悪しからず!









私がここ数年悩まされてメンヘラ気味だったのには理由がありました。
今年になってワイドショーを賑わせている、ベッキーや乙武の問題がうちの家庭でも2年前からおこっておりました。
もちろん私は被害者側。 (←こういう言い方はよくないかもですが…)
昼ドラよりももっとディープなお話…




高校時代から8年の交際期間を経て、結婚して3年目に忌まわしい事件は起こりました。
10年以上も一緒にいて、なぜ今更…
しかも別々の人生を歩みたいと告げられ、天国から地獄に落とされました。 
でも私は毛頭別れる気も無く、一時の気の迷いだから必ず戻ってくると信じて家族と共に待ち続けました。


忌まわしい悪魔の存在に身も心もボロボロ…
そんな状態を心配した、私の母とママさん(義母)の2人からのプレゼントが 『 むぎ 』 だったのです。







この出会いは運命でした。 暗闇の中に射す一筋の光でした。
子供が居ない私には、それはもう自分の子同然。 全ての愛情をむぎに注ぎました。
悪魔と関係が続いていると知っていても耐えるしかなかった日々も、むぎと大切な家族が一緒だったから乗り越えれました。
このブログも悪魔からの嫌がらせを受けました。でも負けませんでした。







2回目の大事件発覚の時、妻として、女性として、人としての存在意義、プライドを踏みにじられた気がして、
この世から消えてしまいたいと何度も何度も思いました。
人に迷惑をかけずに人生を終える方法を調べた時期もありました。


でも私がいなくなったらむぎはどうなる? 飼育放棄するのは飼い主として失格だ!!!!


むぎが私の存在意義を与えてくれていました。 
生きる勇気をくれました。 
私が涙を流す度に、これでもかと涙を舐め、そっと隣に寄り添ってくれました。


今振り返っても、むぎが私の命を救ってくれたのだと思います。






そして彼はあのマイホームを出て行きました。 あれから1年経ちました…
ただ待ち続けるだけのこの1年間は孤独でした。 
30歳という年齢と、まわりの友人がどんどん幸せになり、家族が増えていく姿を目の当たりにし私を追い込んでいきました。
他人の幸せを素直に喜べない。
私は何をやっているの? なぜ幸せになれないの? どんどん自分が嫌いになっていきました。

バツイチになんかなりたくない!
大切な家族と離れたくない!
自分の理想を詰め込んだマイホーム。手放すなんて絶対に嫌!
むぎが慣れ親しんだ環境を変えるなんてかわいそう!
ずっとそばにいたのに。一人で生きて行くなんて不安しかない!

こんな葛藤を毎日しておりました。





孤独になって1年。
もう彼は帰ってこない事、これ以上不幸になる事はそうそう無い事が分かりました。
下がる事はない! もう上がるしかない! 
この年齢とこのご時勢で1度でも理想のマイホームに住めたのならイイじゃない! 手放す経験なんてなかなかできないし(笑)
むぎと一緒ならどこでも生活できる!
これからは自分とむぎの幸せの為に生きていこう!

そう自分に言い聞かせてやっと前に進む事に決め、今に至ります。


皮肉な言い方になりますが、彼の軽率な行動のおかげでむぎに出会う事ができたので感謝しています(笑)
そして家族の方には感謝の言葉しかありません。
孤独を感じながらもたくさんの思い出を作れたのは、大切な家族のおかげです。
離れても私には生涯大切な存在には変わりありません。 本当にありがとうございました。






残念ながら私にはむぎと一緒におでかけしてくれる家族はいなくなりました。
私一人だと行ける所や撮れる写真は限られてしまいます。
それでも、私ができる最大限の事はむぎにしてあげたいと思っています!
いつか皆さんにお会いする機会があれば、是非仲良くしてやって下さい(笑)

過剰過ぎる私の愛情は、むぎには迷惑なのかもしれませんが…(笑)
むぎに助けてもらったこの命、これからの人生今まで以上にむぎの為に費やしてあげようと思います♡




30歳バツイチ予定。 人生を犬に捧ぐ女…
↑↑
完全に世間から見たら敬遠されるヤツになりました(笑)
これからは飾らず、時には自虐的に mina と むぎ のブログを発信していけたらと思います!!
皆様これからもどうぞよろしくお願いいたします(。>ω<。)ノ


20160411160950030.jpeg
スポンサーサイト
03 | 2016/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Instagram
プロフィール

mina

Author:mina
【むぎ's オーナー】
  名前 mina
  職業 会社員
  一言 両親共にAB型。
     生粋の変人かも!?です。

【愛犬 むぎ】
  犬種 ポメラニアン
  性別 メス
 誕生日 2014/06/08
  特技 噛むこと
 

最新記事

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。